ポケットに名言を #006


教訓
 マンガ家をめざす人は 早いうちに自分のマンガの登場人物と出逢うことが なにより大切です

殴るんですよ布袋は。

    • ケラ ライヴ「TOKYO PORCUPINE COLLECTION 2007」MCで

し、潮の流れが変わっただけよ! 海ではよくあることなんだからね!

    • Slobのアンテナ「エターナルフォース海座頭」説明文

また(笑)。

NIDODEMA

あの、検索エンジンを使って各種動画をお探しの方がよくこちらにもいらっしゃいますけど、それってYouTubeだのニコニコだの、そういった動画サイト内で検索して探したほうが早いのでは? 二度手間っつうか。動画というよりも「取り上げてる奴」を探しているのか。

続きを読む

マドリの挨拶


【お知らせ】8月18日(土)『恋するマドリ』舞台挨拶が決定いたしました!

http://koisurumadori.exblog.jp/d2007-07-30

ですって! 行かなきゃ! 「PARCO-CITY FLYER」マドリ特集は、↓のシンセライヴ入場時にもらいました。

TPC2007

なんたらフェスに行った人は負け組。とか言いたい。言っておきたい、そんな週末。
7.28(土)。昼すぎにモナレコへ。こちらではCITROBAL × 中村ジョーの2マンが行われたのですが、残念ながらリハの時間に来訪し頼まれていたブツを受け渡したのみ(下のエントリ参照)。こちらに参戦した人は勝ち組。きっとそんなライヴになったに違いない。
17:00過ぎ。渋谷クアトロへ。ケラ&ザ・シンセサイザーズの(おそらく最後の)ライヴ「TOKYO PORCUPINE COLLECTION 2007」に行ってきました。
このブログでも何度も何度も書いているし、恥ずかしいぐらいまんまなブログタイトルを見てもお分かりの方は超お分かりでしょうけれど、俺にとって生涯最大のアイドルであるところのケラさん。が開催した「俺たちのフェス」。……と言って、実際シンセのライヴに足を運んだのはずいぶん久しぶり……と、どのぐらい久しぶりなのか調べてみたら、こちらの方のライヴ記録年表によると、1996年3月22日のライヴ以来だったらしい。11年ぶりって。それでファンと言い張るかという話ですが、知ったことか。ちょうどこのぐらいの時期から全く別の種類の音楽研究に没頭していたこともあり、自然と会場から足が遠ざかっていたのです。でも今回はどうしてもナマで聴きたかった。(おそらく)最後だから、というよりも、(おそらく最後の)アルバム『15 Elephants』があまりに素晴らしい作品だったから。
フィフティーン・エレファンツ フィフティーン・エレファンツ フィフティーン・エレファンツ フィフティーン・エレファンツ フィフティーン・エレファンツ フィフティーン・エレファンツ フィフティーン・エレファンツ フィフティーン・エレファンツ フィフティーン・エレファンツ フィフティーン・エレファンツ フィフティーン・エレファンツ フィフティーン・エレファンツ フィフティーン・エレファンツ フィフティーン・エレファンツ フィフティーン・エレファンツ
2万枚ぐらい売りたいそうなので、多めに貼っておきます。買えばいい。あとこのアマゾヌのモヤモヤした低画質画像なんとかしろ。目がシパシパするよう。
追記:以前ケラさんが自身のブログに2度に分けて書かれていたセルフライナー、を"勝手に"1ページにまとめたものがあるので、改めて貼っておきます。
http://usuquidamor.biz/15.html

続きを読む

P.P.B.

CITROBALの7.28会場限定オフィシャルブート盤「PP Bootleg」。


PP Bootleg
アーティスト: CITROBAL

出版社/メーカー: Official Bootleg
発売日: 2007/07/28
メディア: CD

<収録曲>
01. 東京メトロポリス(PP)
02. 世界ダイブサファリ(PP)
03. 色彩の宮殿(PP, inst version)

PPはプリプロ、です。今回はジャケ制作&内職(デザインはジョーさん)のみお手伝いしましたが、コレ、会場に足を運んだ人は勝ち組。という内容になってますよ。現在のCITROBALのアーヴァンリゾートな方向性がガッツリ打ち出された全3曲(新曲)。数はめっさ限られているので売り切れてしまったかもですが、増刷&通販したほうが良いかも知れませんよなー。「メトロポリス」のPP前段階ver.はmyspaceで聴けまス。